選ばれる4つの理由

ビタミンGOのサプリメントは、医科向けサプリメント全米第1位、そして医師が責任を持って処方し世界40カ国で愛される信頼のブランド「ダグラスラボラトリーズ」協力のもとに選定しております。予防医学のために医師が使用し、高い評価を得ています。

医師が推奨するサプリメント

ビタミンGOのサプリメントは、米国の予防医学の観点から作られた、医師が認めたサプリメントです。

医師の手から直接、患者様へ。
医師が責任をもって処方する、信頼のブランド。

ビタミンGOのサプリメントは、1953年に創立し60年以上の歴史を誇る、アメリカにおけるサプリメントの老舗トップメーカー「ダグラスラボラトリーズ」協力のもとに選定しております。アメリカには「予防医学」という概念が深く根付いています。そのため、医療を受ける側だけでなく、医療の側も、「病気を治すこと」と同じ重要さをもって「病気にならないための指導」に力点を置いています。

「医師が患者に出すサプリ」として製造

こうした予防医療社会において、創立以来、医師が患者に出すサプリメント一筋に製造してきたダグラスラボラトリーズ社の姿勢に、ビタミンGOは共感。2019年6月にはダグラスラボラトリーズ社との関係を強固にすべく、ハワイに支社を設立しました。医療の細かいニーズに応えてさまざまな目的ごとに最適なサプリメントを開発する技術と品質は、全米の医師たちから高い評価を得ています。

生鮮サプリメント

ビタミンGOのサプリメントは、無農薬・自然素材にこだわり、酵素を壊さないように低温製造を実現。

低温製造で、熱に弱い栄養素を活性化。生鮮サプリメントを実現。

ビタミンGOのサプリメントは、体温以下の低温製造のため、活性化された成分や栄養素がそのまま入っています。一方、国産のサプリメントでは一般的に60度~ 80度の高温で製造するため、ビタミンBやビタミンCなど高温に弱い栄養素が壊れてしまっていることがあります。

無農薬、自然素材を使用
何度もサンプリング・分析を実施します。

ビタミンGOのサプリメントは無農薬、自然素材を100%使用し、アメリカ・日本・ヨーロッパ原産の安全で高品質な原料を使用しています。工場に入るすべての原材料は品質管理担当者が厳しい目で点検し、サンプリングされて研究所へ送られます。そして、サンプルの分析試験にパスした原材料だけが生産にまわされます。

栄養素の含有量が豊富

ビタミンGOのサプリメントは、メガドーズと呼ばれるほどの高い含有量。だから体感型のサプリメントなのです。

ハイドーズを超えたメガドーズ。豊富な栄養素を含んでいます。

栄養素の含有量が多いことをハイドーズと呼びます。ビタミンGOのサプリメントは極めて栄養素の含有量が多いため、ハイドーズを超えてメガドーズと呼ばれています。
以下の表はビタミンGOのブレンドビタミン(VGOブレンドビタミン)と他社のマルチビタミンを比較したものになります。このように、ビタミンGOのサプリメントはメガドーズサプリメントとして、市場において高く評価されています。

例えばブレンドビタミンの場合・・・

※目安:1日1粒 VGO D社 F社
ビタミンB1 12.5mg 2.2mg 1mg
ビタミンB2 6.25mg 2.4mg 1.1mg
ビタミンB6 12.5mg 3.2mg 1mg
ビタミンB12 31.25μg 5μg 2μg
ビタミンC 175mg 100mg 80mg
ビタミンE 50mg 10mg 8mg

※ビタミンGOのVGOブレンドビタミンと各社のマルチビタミン、それぞれの1日分あたりの含有量を比較

また、日本のサプリメントは食品としての取り扱いになっているのに対し、アメリカのサプリメントは厚生省にあたるFDAが管理し、食品と医薬品の間に位置づけられており、DSHEA(栄養補助食品健康教育法)というサプリメントに対する法律によって厳しく管理されています。

徹底した品質管理cGMPに準拠

お客様に安心してお飲みいいただくことが何より大切。だからこそ、徹底した品質管理体制があります。

原材料から完成品まで一元バーコード管理。製造工程の全てを把握可能に。

生産においても、サンプリング・分析等は、その正確さと中立性において絶対不可欠な事項として明文化されています。つまり、原材料から完成品まで一元的にバーコード管理し、生産工程でサンプリングと分析の記録が研究所に提出され、最後の分析試験をパスして初めて製品として出荷されるのです。

生産ラインでは、Good Manufacturing Practice(GMP)、USP XXIVを完全に遵守した管理運用規定が適用され、生産のそれぞれの工程で、サンプリングと分析を繰り返しながら細心の注意を払って製造されていきます。

ビタミンGOの製品は下記の厳しい規格・基準に則って生産されます。

  • 最新の品質管理規則cGMPs (current good manufacturing practices) に準拠
  • SOPs (written Standard operation Procedures) in accordance with cGMPs
  • 原料品質を保証しているVCP(ベンダ証明プログラム)
  • 品質管理の国際基準 ISO 9001を取得
  • 高度な品質検査能力を示す、校正・試験の国際基準ISO 17025を取得

品質検査室は完全独立の権限付与。経営トップでもその方針を覆せません。

  • 「ケミカルラボ」
    処方どおりに製品ができあがっているかを検査します。
  • 「フィジカルラボ」
    製品の重さ、硬さ、崩壊度、摩損度など、製品そのものの実質が仕様どおりにできあがっているかを検査します。
  • 「マイクロバイオロジーラボ」
    すべての原材料、半製品、完成品の微生物検査を行うラボです。